メニュー

コンタクトレンズに関して

[2020.01.30]

 新年になったものの未だにまとまった降雪が無い、福井には珍しい暖冬となっておりますが、皆さまいかがお過ごしでしょうか?とはいえインフルエンザが流行っており、当院スタッフも罹患して休業を余儀なくされましたので、油断は禁物ですね。

 みのりんごはもうすぐ1才の誕生日(2月15日)を迎えるせいか、ますます色々なポーズをとったり歌を歌ったりするようになりました。

 

 さて、今回のブログのテーマは、コンタクトレンズに関してです。大まかな事については当院HPをご参照ください。

 今回ご紹介するのは数々のコンタクトレンズの中でも最も主流の2週間使い捨てコンタクトレンズとケア用品のオススメ商品です。

 

 まずは昨年12月に発売されたばかりの『2Wアキュビューオアシス スマート調光レンズ』です。

 紫外線を吸収する事でレンズの色が濃くなり、眩しさを軽減したり、くっきりハッキリ鮮やかに見やすくなるという優れものです。UV99%カットに加えてブルーライトもカットしています。

 自分でも使ってみましたが、特に晴天の屋外での見え方が色がくっきり見やすくなるのと、薄暗い室内での老眼の症状の緩和がはっきりと自覚できて驚かされました。加えて装用感も従来のオアシス含めてどの2Wレンズよりも快適でした。久々に自信をもって皆さんにオススメできるコンタクトレンズだと思います。

 

 次にご紹介するのは『アルコン エアオプティクス ブライト&カラーズ』です。最近インターネットや量販店などでカラコンを購入し、長時間装用したり間違ったケア方法によって角膜障害を起こす方が大変多いです。中には失明に繋がるような重大な疾患を引き起こす場合もあるので、本来なら12時間以上装用される方にはカラコンはオススメできないのですが、唯一このカラーレンズだけはシリコン素材で酸素透過性が極めて高いので、どうしても長時間カラコンにしたい方にオススメしています。

アルコン エアオプティクス ブライト&カラーズ

 2Wコンタクトレンズの場合は必ず洗浄や消毒が必要です。売られているケア用品で1番多いのが1本で洗浄・消毒・保存が全てできるタイプの保存液ですが、当院ではオススメしていません。何故か?というと裏表20回づつこすり洗いをして、しっかり濯いで、更に4時間以上漬けておいてやっと消毒完了、とかなり手間が多くて消毒効果が弱いためです。誤って目に入れても問題無い程度の弱い殺菌効果しかない為、少しでも手抜きすると感染を生じる可能性があります。毎日ここまで念入りにケアできますか?

 

 そこで当院では漬けておくだけで洗浄・消毒完了するタイプを推奨しています。

 

 1つは『クリアケア』で過酸化水素液(昔はオキシドールとしてキズの消毒に使われていました)に漬けておくだけでケース内で自然と中和されるため、1番手間がかかりません。ただ、6時間以上は中和するのに漬けておく必要があり、寒い時期は更に長い時間を要する場合があるので注意が必要です。

クリアケア

 

 そこで1番オススメなのが『ファーストケア』です。中和剤を入れる手間はありますが、ヨード剤による強力な殺菌効果とタンパク除去剤による洗浄効果を併せ持つ優れものです。漬けておく時間も4時間で良く、ハードコンタクト用もあります。

ファーストケア

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME